2007年12月23日

サンタさんへの手紙


保育園のお迎え時、

先生がそっと手渡してくれた手紙。。。



【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ

「これ、たー君に見られないようにしまってくださいっexclamation
 早くっexclamation×2


色紙でできた、なんだかメモのような小さな手紙。



「え。。っと
 先生、これ何ですか?どう対応すべきシロモノなんでしょう?」


(ひそひそ声で)
「これ、今日みんなで書いたんです。
 サンタさんへの手紙。
 みんなの欲しいものが書かれてます。
 私たちが聞きだした情報ですわーい(嬉しい顔)

 一人一人書いた後、園内に設置されたポストに入れたんです。
 サンタさんに届きますように、って。

 だから絶対見られないように保管をお願いします。
 その手紙がおうちにあるってことはありえないので。」




おお。なるほどー。

先生、粋なことをしてくださる。



実は今年、どうしようかと夫婦で思案していたところなんです。
今年こそはなんとかしないとね、って。


去年まではね
サンタさんの仕事内容まではっきり把握してなかったので
プレゼントなしでうやむやにし
グレーゾーンへもちこんでいたのです。


でもさすがに3歳ともなるとはっきりわかってきてて。。



「サンタさんに何もらおうかな揺れるハート


と言うように。

さあ、どうするどうする?


何気なく何が欲しいのか、サーチを開始したものの

「あー これにしよう」
「やっぱりこれ」
「ぜったいこれ」
「これと、これと、これ」


捜査は難航。。。


そこへ舞い込んできたのが先生の粋な計らいでした。




夜、手紙を開いてみると・・・



『新幹線ツバサ・連結仕様』




意外と明確な要求でした。



在庫、あるかなー

posted by ゆりり at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | たー坊
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。