2007年12月05日

ついつい言ってしまう「早く!」という言葉


働くママで、

「ほら!早く早く!早くしてよ!」


って言ったことない人なんているのかなあ???


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ

12月3日朝日新聞の『ひととき』を読みました。

他人事とは思えなくて、
朝っぱらからウルウルウル・・・もうやだ〜(悲しい顔)


5歳の娘さんをもつ、ママさんからの投稿でした。

保育園に送る時
保育園から帰る時・・・

その他あらゆる場面でいつも「早く早く!」と
娘をせかしている自分に気づき、
娘さんに泣きながら謝ったそうです。

「いいママじゃなくてごめんね」


謝罪を繰り返す母に対し、5歳の娘さんは

「このままでいいよ」

と背中をぽんぽんしてくれたそうです。


しばらくすると娘さんも泣き出し、

「わたしもいい子になりたかったのに、ごめんね」

と言った後、うわーん!と号泣したのだそう。



うわあ
みんなおんなじなんだー って思いました。


私もたまに息子に謝ります。


3歳ともなるとおしゃべりも一丁前になり
あれやこれや理屈をこねては私にくってかかってきます。

子供といえど、自分が納得できないことはやりたくないんですよね。
しかも息子は頑固ときてる。。

でもその頑固の元はずばり私自身なので、
それが余計に神経を逆なでする。


正しいことを諭しているつもりだったのに
ついつい感情をぶつけてしまう、ということがたまにあります。


「怒り過ぎたかな」
「言い過ぎだったかな」
「もっと他の方法があったかな」

少しでもそう思ったら、謝るようにしています。


「ママ、さっき少し言い過ぎました。ごめんなさい。」


そうするとうちの息子もやっぱり泣き出します。


ぶええええ〜〜〜んあせあせ(飛び散る汗)


で、泣きながら、
あの時自分はこう思ったからこうしたかった
と説明してくれるので

ママはこう思ったからこう言ったんだよ、と。

じゃあ今度からはこうしよう、って2人で決めて
お互い泣きながら抱きしめあって仲直りします。


落ち着いてから考えると
なんだか安っぽい青春ドラマ風で恥ずかしくなるんですが

こんなんでいいのかなあ?

って思いつつ、

1つ1つこうやって片付けていく方法しか思いつかないから
これでいいやー

って。


子供に育ててもらってるのかもしれません。


posted by ゆりり at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。