2007年12月04日

要注意!アタマジラミ(頭シラミ)



耳の後ろ、かゆくないですか?

子供がボリボリかいてませんか?



大流行の兆し、らしいです。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ

頭シラミ(アタマジラミ)ってご存知ですか?


“シラミ”っていうと、
戦時中のものでしょ、とか
不衛生な場所で発生するものでしょ、とか
思いがちですがそうではないんですと。

衛生的、不衛生的 関係なく
どんなところでも
どんな季節でも発生するんですって。


その“頭シラミ”が現在、全国的に拡大しているとのこと。


みなさま、ぜひ注意してください。



主に感染するのは小学校低学年以下の子供。

でもまれに大人にも感染することがあります。



感染すると、卵もしくは成虫を目視で確認できるうえ

(ただし、成虫は黒くて見えにくいのでみつからないかも)

激しいかゆみを伴います。



子供が耳の後ろをボリボリガリガリかいていたら要注意。

よおおおおく地肌を観察してみてください。



もし卵(黄色みを帯びた乳白色・直径約0.5ミリの丸い形状)
を発見したら、


 1.寝具をこまめに洗濯(できればお湯で)&日光消毒
  〜奴らは熱に弱いらしい〜
 2.約1ヶ月以上は毎日洗髪
 3.卵を1つ1つつぶす
 4.髪の毛を短く切る


等の方法で、家庭内でできる対策をしつつ
皮膚科の診察を受けてください。


シャンプータイプのお薬もあります。




これは普段のシャンプーと同様に使用しながら
シラミを退治するというものです。

シラミを掻き出すためのくしがセットになったものもあります。

皮膚科から処方された薬と併用していくといいと思います。



保育園だとお昼寝の時間がありますから

どうしても感染しやすいのだそう。



うつらないようにするのももちろんですが
うつす立場にもならないよう、

よく注意しましょうね。

posted by ゆりり at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件です!
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。