2007年11月06日

保育園で流行っている言葉遊び


人が集まるところには『流行』というものが発生します。

集まる者が大人であっても、子供であっても。


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ

息子が通っている保育園で
今、大いに流行っているものがあります。

それは


“苗字の呼び捨て”



聞けば先生方も呼び捨てされているとのこと。


発端は何だったんでしょうね?
何が原因なのかはわかりませんが、
一端の会話ができる3歳4歳児はもちろん、
やっと言葉が話せるようになった1歳児、2歳児ちゃんたちまでもが
大人やお友達を呼び捨てにしています。



息子のお迎えに行くと、


「あ。○○(←うちの苗字です)」


何人もの子供たちが私を指さしてこう呼びます。




まあ、子供のやることですから、何の悪気もなく
ただただ面白くてやってるんだろうなーって
思ってましたけど。

思ってましたけど、こう毎日毎日指さして

「○○」

と名前を呼び捨てにされると
さすがに


カチン。



ときます。
おとなげなくてすみません。。

今名乗っている苗字だって、もともとは主人のものであり
○○暦は大して長くはないんですけど。
ですけどですけど、やっぱりムカっときます。



どうやらうちの苗字が一番呼びやすいらしく、
お迎え時の呼び捨てコールの音量が最も高いんですと。

まったくもう・・・イヤだな。



先生方も「これは早くなんとかせねばマズイ」とお考えのようで
必死に子供たちを静めながら「すみません!」連呼。


相手は子供だし、先生も気を遣ってくれてるし
しょうがないしょうがない。
ハハハ。と一応笑顔で過ごすようにしてます。



さて。

こんな具合に大騒ぎの見送り軍団に見送られ、
息子はどう思ってるのか?
帰り道に尋ねてみたところ、


「あんまり気にしてない」

とのこと。



お、大人だナー。あせあせ(飛び散る汗)


posted by ゆりり at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | たー坊
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64911593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。