2007年11月02日

せつなくてたまらない息子の言葉

今日、突然


つぶやくように言われた言葉。


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ

「ママ、ボク死んじゃうんでしょ。」



「なんで?!なんでそんなこと言うの!

 死なないよ。死なないでよ!
 せっかく産んだのに!」



「だって。。
 もうすぐ赤ちゃん生まれるんでしょ。」




ここで念のため、

認めたくないけど一応書きます。


今現在、私は妊娠してません。



でも時々息子は言うんです。

“もうすぐママから赤ちゃん生まれるよ”って。




「赤ちゃん生まれるから、ボクは死んじゃうんだよね。」



「死なないよ!次の子生まれても死なないよっ!!

 たー坊は大事なんだから、そんなに早く死なないで。
 とっても大事なんだよ。一番大切なんだよっ!」



「・・・」



「1人生まれたら、1人減るなんておかしいの。

 コドモは1人だけじゃなきゃいけないなんてことないの!

 たー坊はママの大事な大事なコドモなんだから
 そんな悲しいこと言わないで。死なないで!

 やだ、もう。
 そんな悲しいこと言われたら、産んだ甲斐ないし。。
 泣いちゃうよ。。。」



もうやだ〜(悲しい顔)「・・・え〜ん」あせあせ(飛び散る汗)





突然、なんちゅうことを言い出すんでしょう。


おばあちゃんのお葬式に出席して
3歳児なりの死生観みたいなものができあがりつつあるんでしょうか。



今までいろんな育児書を読んできましたが

共通して書かれていることは


『自己肯定の大切さ』



今回のこの発言も
自己肯定のための一歩だったのかなぁ



“あなたは大事なんだよ”

って言われた時、

息子は感動と、ちょっと戸惑いと
うれしさが入り混じったような表情をしていました。


ぎゅうううっと抱っこしてあげると
息子の目からはジワジワと涙がしみ出てきました。




こんな、せつない思いをしながら、させながら
子供って大きくなるんだなあって

しみじみ思った昼下がりでした。

posted by ゆりり at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | たー坊
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。