2007年10月24日

インフルエンザ予防接種1回目の季節です



昨日、インフルエンザの予防接種をするために

息子を小児科に連れて行きました。


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ


保育園からの帰り、自宅とは反対方向に曲がるととっさに


「ママ、おうちこっちじゃないよ。
 こっちはお医者さんのほうだよ。」


「いいのよ、こっちで。
 ちょっとお医者さんに用があるの。」




どんっ(衝撃)・・・チクはしないよ。」





あーあ。気づいちゃった。

でももう遅い。
母は今日絶対に注射してもらう、って決めたんだから。



「あのね。
 注射をしておかないと、高いお熱が出て
 すごく苦しむことになるんだよ。
 具合が悪くならないために、注射するの。
 だからいい注射なんだよ。」


「・・・」


注射もイヤだし、お熱で苦しむのもイヤ。
さあ困った。これはピンチだぞう。


という顔で固まる息子。



「ささ、もう着いちゃったんだから、中に入ろう。
 好きな本持ってらっしゃい。読んであげるから。」


絵本ラブの息子はその言葉ですっかり読書モードに切り替わってしまい
絵本に没頭。


しばらくして名前が呼ばれ、診察室へ。


入るなり



「せんせい、こんにちはexclamationチクはしないでくだしゃいexclamation×2


直立不動。


顔は・・・大真面目である。





「ああ、こんにちは。チクか・・・
 いやあ、この紙にチクしますって書いてあるんだけどなあ。
 残念だけど、することになりそうなんだよ。。」


「チクはしないでくだしゃい。」


「先生、気にしないでやっちゃってください。」と私。



看護師さんに押さえつけられながら
“話が違うじゃないかッ!”的な顔を向けてくる。


あはははわーい(嬉しい顔)

ごめん。ママ笑っちゃうよ。ピンチなのにねるんるん



結局、抵抗むなしく大号泣の末にチク終了。



これ、3週間後にまたやらなきゃいけないのか。。。やれやれ。

posted by ゆりり at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | たー坊
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62202714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。