2007年08月09日

有休をとるべき時


子供を預けて仕事をしていると、

子供がSOSを発していることに気づくときがあります。


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ

今朝、保育園に着いたら
息子は一目散にお友達のところへダーッシュダッシュ(走り出すさま)


わーい(嬉しい顔)うんうん、今日も元気だ。


と確認した後、ぐるーっと園内を見渡してみたところ



「あれ?」


保育園で一番のしっかり者、さっちゃんの
おめめ付近がぼんやり腫れてる。

赤く、熱を持ったように。
具合でも悪いのかな?


「さっちゃん、どうしたんですか?おめめ。
 なんとなく腫れてるような、具合悪そうな。」


出迎えの先生にそう言ってみたところ



「ここ一週間くらい、ずっとああなんですよ。
 泣いてるんです。毎朝そうなんです。

 お母さんも心当たりがなくて困ってらして・・・」




あー。


SOSだ。


「さっちゃん、お母さんと一緒にいたいんじゃないですか?」



「ええ、そうみたいです。

 “ママがいい”って小声で言いながら、
 我慢しながら泣いてて・・・」



私には心当たりがあります。

うちにもそんなときがありました。



毎日毎日朝から晩までずーっと泣いてて
何も手につかない、何もできない、
家事にも仕事にも集中できない。

そんな苦しいときがありました。

なんでだろう?なんなんだろう???

一緒になって泣いてみたりしてもうやだ〜(悲しい顔)



さて。困り果てた私はどうしたでしょう?


 答え→ ブルドーザーのように仕事をした。でした。


集中して、猛スピードでその日の分の仕事を終わらせ
数日分の仕事の算段をつけ
簡単なマニュアルを作成して部下もしくは同僚に託し
その後上司に

「3日間、休ませてください」

とメールを送ったのです。


3日間休んで、ずっと息子と過ごしました。

別にどこへいくでもなく、何をするでもなく

一緒に家にいて
お腹すいたら一緒にご飯を食べて
眠くなったら一緒に寝て。。。


それを3日間やったら、
今までの荒れぶりがウソのように落ち着きました。


息子は、ただ単にお母さんと…
私と一緒にいたかっただけなんです。



今さっちゃんに必要なのはお母さんとの時間。

たぶんどこにもいかなくていいし、
何もしなくていいと思う。

ただただ一緒にうちにいてほしいんだと思う。



お母さん側としては、もちろん休みたくない。

有休だって限りがあるし、
会議もあるし、
資料作成だってあるし・・・

わかる。よおおくわかります。

でもでも残業してでも気づいたその日に仕事を片付け
2、3日、もしできるなら一週間
有休をとってうちにいたら、子供は落ち着くと思います。



お迎えの時、さっちゃんのママに会えるかな?

もし会えたらちょこっと話をしよう。

もちろん人それぞれの事情があるのは承知してるけど
あの寂しそうな目をなんとか治してほしいから。。

posted by ゆりり at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。