2007年08月08日

いよいよ排卵誘発剤の出番


とうとう

いよいよ

ついに私も排卵誘発剤のお世話になることになりました。


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ

待望の2人目妊娠と流産を経て
数々の漢方薬を服用し
次の妊娠に備えているわけですが

手術から半年以上経った今もまだ
妊娠に至っていません。



自分としては以前ほどの焦りもなく
「そのうちなんとかなるだろう」的な気持ちなんですが

突然、


ひらめき排卵誘発剤を飲んでみましょう!」



と担当医が言い出しました。


延々と同じ漢方薬を飲み続けてきて飽きも出てきてたので
新物に飛びつくように


「ハイハイexclamation飲んでみまするんるん


それほど深く考えもせず飲み始めました。


いつもは薬効など事細かに調査して…
というタイプなのに、今回はただ飲むのみ。

気合が足りなかったせいか?
調査不十分か??

残念ながらうまく排卵を起こすことができませんでした。


「排卵誘発剤exclamation&question
 それって双子になる可能性が出てくるんじゃない?」


と言い出したのはパパ。


え、そうなの?
そうかな。
そ、そ、そうだよね。


急いで調べてみると…
5%の確率で双子になる可能性があるとのこと。



スゴーイるんるん


これで双子ちゃんができたら一気に子供が3人になって
にぎやかでイイネー



ま、薬が効けば、の話であって
今回ほとんど効果が見られなかったので
全然現実的ではなく単なる空想なんですが

一瞬夢が叶ったような気になれました。



今回服用したのは『セキソビット』という薬。

排卵誘発剤の中でも一番軽い薬だそう。


これがダメってことは次はあの有名な『クロミッド』
を服用することになるのかなあ。

セキソビットでしばらく行くか。。。



漢方薬も含めた全ての薬の服用を止めてしまう
という選択肢も用意しつつ

また担当医と話し合ってみたいと思ってます。

posted by ゆりり at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠と出産
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50682502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。