2007年07月28日

見知らぬ人からの罵声と息子の対応


毎朝、保育園まで自転車で通っています。



駐輪場に自転車を停めようとしたとき

知らない人から怒鳴られましたがく〜(落胆した顔)


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ

遅刻しそうで急いでいたのか

ただただイライラしていたのか

理由はよくわかりませんが、20代でしょうか。

サラリーマン風のスーツの男性が突然



「早くしろよっexclamation×2 邪魔なんだよっexclamation×2

 グズグズしやがってこんにゃろうむかっ(怒り)exclamation×2

 むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)exclamation×2exclamation×2exclamation×2



なんだかんだともっとたくさん言ってましたが

ビックリしてしまって聞いてませんでした。




なにしろ自転車の後ろの席には息子が乗ってますから

このコワイ人からなんとしてでも守らないといけない。

このイヤなひどい言葉たちを

なんとしてでも息子の耳に入れないようにしなきゃ。


って一瞬のうちに必死になってしまい



「コワイこわい。コワイね〜

 あのおじちゃん、急いでるんだって。

 いろんな人がいるからさ。

 ごめんね。ママ失敗したね。」



駐輪場に入り、
例のイライラサラリーマンとは逆の方向へ。

自転車を停めながら



「こわかったね。世の中にはいろんな人がいるのよ。

 コワイ人にはなるべく近寄らないでね。

 あと、人に嫌なおもいをさせちゃうような言葉は
 使っちゃダメよ。

 そんな言葉使ったって結局何も生まれないから。

 ああコワイ。朝からコワイめにあっちゃった。
 こわかったね。でももう大丈夫だからね。」




動揺しながらも、安心させようと必死でした。



でもでもね。


そんなオトナたちを息子は実に冷静に見ていたんです。




「だけどママ。

 ママが邪魔だったんじゃなあい?」



へ???



た、た、たしかに邪魔だったかもしれませんね。。。


「うう〜ん。そうだね。

 邪魔だったかも。」



「ママが邪魔だったから、おじちゃん怒ったんだよ」



がーーんバッド(下向き矢印)



「そ、そしたらママが“ごめんなさい”だ。。」



「そうだよ。“邪魔してごめんなさい”だよ」



もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)




「でもさ、あんなに怒らなくてもいいよね。

 こわかったよね。」




なんとフォローまでしてくれるなんて。。。





「うんうん。こわかったよ、ママ。うえ〜んあせあせ(飛び散る汗)




3歳児にいろんなことを学んだ朝でした。

posted by ゆりり at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | たー坊
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。