2007年07月18日

人生初の感動体験


我が息子 3歳6ヶ月。


先日生まれて初めて“感動”したようです揺れるハート



【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ


いつも教育テレビの『おじゃる丸』を観ているのですが

2日前はいつもの15分ものではなく
50分くらいの長編ものが放映されておりまして

もちろん息子は食い入るように観ておりました。



私は家事をしながらちょっとずつ垣間見程度に観ていて



ここが物語の一番の山場であるかなー



という場所に差し掛かったとき、

なんだか息子の様子がおかしいことに気づきました。



ご存じない方のために簡単にあらすじをお話しますと…






ふらふら



いや。

ごめんなさい。

複雑なので無理そうです。


おもしろいのでぜひ『おじゃる丸』をご覧ください。


うちのパパは息子が授かるずーーっと前からファンですので
大人も楽しめます。





で、息子ですが。


どうやらウルウルしてしまって



んもう自分でもどうしてウルウルしてるのかわからず

どうしたらいいの?どうしよう。

ちょっとボク恥ずかしいし。。。

でもでも

“おじゃまる”はおうちに帰っちゃうから

ちゃんと“かじゅま”にさようならしなくちゃ。。

かわいそうだね、大好きなのに。



おそらく↑こんな葛藤をした結果



「ち、ちゃんとさよなら…

 かじゅまに…

 お、おじゃまるが…  ウエーーンあせあせ(飛び散る汗)




私の胸に飛び込んできました。




お話に感動している、ってことは

その話のあらすじをきちんと理解できている。



理解し、物語を飲み込んだ上で

それに対して感情を抱くことができている。




ついこの間生まれたばかりだと思ってたのに

まだたまに‘おもらし’しちゃうクセに



物語に感動できちゃうくらい成長したのかexclamation×2




って

人生初の感動体験をしている息子を見て

私、感動してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)




これってパッと見

「おじゃる丸を観て感動している親子」

だよなー


なんて心の片隅で思ったりしながら。

posted by ゆりり at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | たー坊
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48328789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。