2007年06月20日

義妹の2人目妊娠と流産


先月、義理の妹が2人目を妊娠していることがわかりました。



昨日、妹は私と同じ手術を受けました。



先月の26日。

義父の命日。



墓前にて姑が

「お父さん、3人目の孫ができましたよ」

と報告。




(3人目の孫は私が産むつもりだったのに・・・)

ちょっと複雑な気持ちで拝んでから3週間ほど経ったある日



妹から電話。


「なんか様子がおかしいの」



−胎のうが確認されたものの、なかなか胎児が見えない

−胎児が見えるようになってからも
 “週数の割には小さい”と言われる

−心拍が弱弱しい



ひととおり、今までの状況を話した後
妹は

「昨日医師から手術の話をされた。
 どうしたらいい?」

と沈んだ声で尋ねてきました。。。



納得できない妹は、その診断を受けた後
近所の産婦人科を数軒まわって
予約無しでも診てもらえるか、聞きまわったそう。

でも結局土曜日だったこともあって
どこも満員で診てもらえなかったとのこと。


で、私のところに相談の電話をかけてきたのでした。



相変わらずツワリはある。
だから次回病院に行ったときは
元気な心拍が確認できそうな気がする。


盛んに妹はそう言います。



私も同じ状況のとき、そう思っていたし
繰り返し周囲にそう告げていたので
自分の記憶と妹の姿を重ねて見ながら・・・


 まず、大丈夫であることが確認された場合
 心拍が弱くなったのだから切迫流産てことで
 ある程度は安静が必要でしょう。
 考えたくないけど、避けたいけど
 もしもダメだということが明確になってしまったら
 残念だけど私と同じ手術を受けることになるでしょう。

 どちらの結果が出たとしても誰かの助けが必要になるから
 土日のうちにこっち(実家)へ帰ってきたら?
 で、里帰り出産する予定だった病院に行って
 そこで診てもらうのはどうかな。
 こっちに来てくれれば私もすぐ応援に駆けつけられるし
 お母さん(姑)だって安心だろうから。



妹は旦那さまと暴れ盛りの長男(1歳半)の3人で
日曜日に帰省。
月曜日、子供達は姑に預けて私が病院へ。


「やっぱりダメだって・・・」


診察室から出てきた妹は、
やっと、仕方なく納得した様子でした。



医師から「子宮が硬い」と言われたそうです。

私と全く同じ・・・



「おねえちゃん、子宮ってどうしたらやわらかくなるの?」

「・・・どうしたらいいんだろうね・・・」



手術の日、
私が姑にしてもらったのと同じように
私は妹のそばにずっと付き添いました。



きっと、何か理由があって宿ってくれたのだろうけど
何を教えるために来てくれたんだろう?

義父が亡くなって、
私の2番目の赤ちゃんも亡くなって、
私達家族は命の重みをしっかりと学んだつもりだったのに。


今回のことで妹は何を学ぶのかな。。。

私達は、何を学びとればこの辛い状況を体験せずに済むのかな。。。

posted by ゆりり at 15:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流産
スポンサードリンク

この記事へのコメント
大変でしたね。
でも、義理の妹さんはゆりりさんが
付き添ってくれて心強かったと思います。

私も父を早くに亡くした時は、
自分を責めたし、
何か自分に足りないことがあって
それに気付かせるために神様が父を召して
しまったんだとずっと思ってきました。

でも、今、神様はそんなセコくないって思うのです。

大人になってからよく思います。
見た目良くて、頭良くて、全てうまくいってる人。皆そうなりたい人、がいる。
でも、私が魅かれるのは挫折や失敗や
辛い経験をしつつ、笑顔の素敵な人達です。

言葉で上手く表現できないけど、私の思いが伝わるといいのですが。
Posted by ママくるま at 2007年07月02日 12:35
ママくるまさん、
コメントありがとうございました。

出血量が極端に少ないものの、妹の術後経過は順調で
先日実家から自宅へ戻りました。
戻る際、
「いろいろお世話になりました。
 一緒にいてもらえて心強かったです。」
と言ってくれました。

今回のことは私達家族にとって悲しい出来事だったけど、確実に私と妹の絆は強くなりました。
こういうことを乗り越えて、
家族というものはどんどん絆を深めていくのかなって
今になって思えるようになりました。

残された者たちは、どうしても過去のことを
悔やんだり反省したりして苦しみますが
きっと先に逝った人たちも同様に
悔やんだりしてるんじゃないかな。。。

だからみんな同じ。
自分だけが悪い、だなんて思わないで
経験したことを次にどんどん活かしていけば
良い人生をおくることができるような気がします。


んんん・・・
私も上手く表現できてませんね。。
スミマセン。
Posted by ゆりり at 2007年07月03日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。