2006年12月05日

本当に好きなの!?


漢方薬が好きです。


と断言したものの、
漢方薬について説明する文章を書いていると
だんだん漢方薬の悪口?ともとれる発言がポロポロ。。。


【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
基本的に薬というものはまずいんですが、
漢方薬も期待を裏切らないくらいマズイです。



散々漢方薬を飲んだ結果、めでたく妊娠できた3年前。
つらく長かったツワリ期間中に、
別にわざわざ思い出さなくてもいいのに漢方薬の味を思い出して

ぉうええええええええええええ

と思ったことが何度もありました。


今となっては笑い話ですが
またそれをやろうとしているので
あまり笑えません。


それくらい、
漢方薬はおいしくないです。


一説によると、
自分の体に合う漢方薬
自分によく効く漢方薬

は、まずく感じないんだそう。


本当か???



ま、西洋医学の薬もおいしくはないですけど
どうしてか漢方薬=マズイという式が。


よくよく考え、分析した結果
服用期間に関係があるのではないかと気が付きました。



漢方薬は飲む期間が長い。


毎日、何日も、何週間も、何ヶ月も飲み続ける。

てことは、あの味をしっかりと覚えてしまうのではないか???





そう。

飲む期間が長い。



おだやかに、しかも着実に効かせるためには、
どうしても飲む期間が長くなってしまうんです。

これはもう、しょうがない。


加味逍遙散料。

3週間ほど毎日飲んでますが、
だんだんと味がはっきり思い出せるようになってきちゃいました。


ツワリ、こわい。。。
posted by ゆりり at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠と出産
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28979574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。