2006年08月03日

子供が被害にあう事件の原因

プールの排水溝に吸い込まれて亡くなった瑛梨香ちゃん。。。
ご冥福をお祈りいたします。

また、痛ましい事件が発生してしまいました。

子を持つ親は皆、眉間にしわを寄せながら
TVをご覧になったに違いないと思います。

このような不慮の事故の他にも、

帰宅途中殺害されてしまった子
自分の親に殺されてしまった子

など、最近本当に子供が被害に遭う事件・事故が多いです。


どうしてでしょう???

昔から‘子供’はいました。
でもここまでたくさん事件は起こらなかったような気がします。

情報の収集及び開示に関する技術が今より低かったからなのか?
ただ単に表沙汰にならなかっただけなのか?

いえいえ。
それを加味しても事件が多すぎるような気がするんです。



報道によると、プール監視は下請け業者に全て任せていたとのこと。
監視員も全員アルバイトで、
監視方法に関しても問題があったのではないか、と。

今回の事件にしても、親の虐待にしても
結局は大人側の責任感の欠如が根本的な問題ではないかと思います。

今の大人は、どこかでまだ大人になりきれてないところがある。
だから責任取るのが怖い。責任の取り方がわからない。

ビジネスをしていると、実に様々な方にお会いしますが
時に

「え?」

っと思うほど責任感のない方がいたりします。

どうすれば責任逃れできるか、
ばかりを念頭に置いて生きている人がいます。
(意外と一流大企業に多かったりします。。。)

仕事に見合う対価を考えることは
責任逃れをすることではありません。

でもそれを一緒だと考える人の多いこと!

もっと「大人の責任」について考えながら生きていく必要があると思います。

もちろん、私も含めて、の問題です。

子供が安心して成長できる社会にしたいです。
posted by ゆりり at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件です!
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。