2006年08月06日

‘男の子らしさ’と‘女の子らしさ’

以前、子育てお悩み相談のサイトに

「息子が女の子向けの製品ばかりを欲しがります」

という相談があったのを思い出しました。

【blogランキングに参加してます】
応援クリックお願いします!


人気Blogランキングへ


たー坊はボウケンジャーが好きです。
カブトも好きです。

そしてプリキュアも、好きです。

正確に言うと、カブトよりもプリキュアの方が好きなようです。

「プリキュアは女の子のマンガだから」
ってつい言いたくなります。

が、
その対応は良くないそうなんです。

あるものが、女の子向けであるか男の子向けであるか、は
大人の感覚。大人が決めるもの。
子供は中性的な感覚でいろんなものに接するので
女の子向け、男の子向けの枠にとらわれないのだそう。

「男の子なんだから!」

と、これもやっぱり言ってしまいがちですが、これもNG。

『男の子らしさ』を求めすぎてしまったがために
かえって意識しすぎてしまい、女の子っぽくなってしまう
ということもあるらしいです。

う〜〜ん

難しいな。


夢中でプリキュアを見てるたー坊を見ながら

どう対処すべきかな・・・

って悩みます。
今のうちは気にしなくていいのかな。まだ2歳だし。
posted by ゆりり at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の子育児
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21690147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。