2006年07月14日

恥ずかしながら知りませんでした

人が亡くなると、何かと親戚が集まって
○周忌とかなんとかって法要をしますよね。

昨日はじぃじの四十九日の法要だったのですが
人は死んでから49日経つと、

霊 → 仏

とレベルアップするらしいんだそうなexclamation

恥ずかしながら、知りませんでした。わたし。

で、さらに33年経つと

仏 → 神

になるんですってexclamation×2

全くの初耳でした。
人の親だってのに。イヤだわ。

というわけで、じぃじは昨日から『ほとけさま』になりました。

たー坊はいまだに
「じぃじ、お熱、治った??」
って心配してます。

病院で寝ている姿がよほど印象深かったようで、
いつまでもいつまでも心配してます。

「もう元気になって、おでかけしてるよー」

といつも言ってるんですが、
元気になった姿を見ていないので、なかなか納得できない様子。

ま、きれいさっぱり忘れちゃうよりいいかなって思ってます。
posted by ゆりり at 14:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | じぃじ
スポンサードリンク

この記事へのコメント
こんにちは。

49日の方は頭の片隅にありましたが、33年の方はまったく知りませんでした。そうですか、人は死んで33年経つと神になるのですか。ということは、天国は神様だらけ!?

たー君はちゃんとじぃじのことを覚えているのですね。しかもお熱の心配までして。優しいですね〜。じぃじもほとけさまになって、たー君の成長を優しく見守っていてくれることでしょう。
Posted by nemo at 2006年07月14日 16:30
三十三回忌の意味。
私は全く知りませんでした。

そうなるとやっぱり天国は神様だらけなんでしょうねぇ。よくわからない世界ですが。じぃじは今、どこにいるんでしょうねえ???

たー坊がじぃじのことを口にすることは、戸惑いでもあり安心でもあります。
確実に覚えている、ってことですからね。
いつまでもいつまでも忘れないで欲しいです。ホントに。。
Posted by ゆりり at 2006年07月15日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

松戸屋外市営プール!
Excerpt: こんにちは、Mです。 梅雨明けが遅れていると聞きましたが 今日は天気が良く暑いですね。 皆さん体調管理には気をつけてくださいね。 前回柏の市民プールのご案内をさせていただきましたが ..
Weblog: 柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト
Tracked: 2006-07-14 15:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。