2006年06月03日

ゆりりの願い

先週金曜日の朝、じぃじが亡くなってしまいました。
69歳になったばかりでした。

ほんの1ヶ月ほど前に初期と思われる小さな肺ガンが見つかり

「検査入院するだけだから大丈夫だよ」

と笑顔を見せてくれた義父。
たー坊ととっても仲良しだったじぃじ。

たったの1ヶ月で、どんどん具合が悪くなり
結局ガン細胞の検査もできずに、
あっという間に天国へ行ってしまいました。

もう自分で体の向きも変えられないのに

「たー君の声がする」

と言って起き上がろうとしていたじぃじ。。。

最後の言葉はやっぱり
「たー君・・・」
でした。

たー坊も出棺間際までじぃじの側をウロウロ。
棺を覗き込んでは

「じぃじ、なかなか起きないねぇ。おかしいねぇ。」


大好きで、仲良しのじぃじ。

どうかたー坊がじぃじのことをいつまでも忘れませんように。。。

posted by ゆりり at 23:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | じぃじ
スポンサードリンク

この記事へのコメント
お気の毒でしたね。お子さんの無邪気な様子が浮かんで泣けました。

僕は肺ガンになって一年余り。何とか生きています。
Posted by Mr.肺ガン at 2006年06月04日 04:27
こんにちは。

最近、更新されていないので気にはなっていたのですが、そういうことだったのですね...。

天に召されたじぃじ。
きっと天国からかわいいたー君のことをいつも見守ってくれていることでしょう。

たー君、じぃじのこと、忘れるなよ!
Posted by うつぎ at 2006年06月04日 05:12
ゆりりさん、こんにちは!

ご愁傷様です。大変でしたね。
じぃじはたー君が大好きで、たー君はじぃじが大好きで、そんな大好き同士の二人がもう会えないなんて悲しすぎますね。
たー君も、もっともっとじぃじと遊びたかったでしょうね。

じぃじは必ず天国からたー君やゆりりさんのことを見守ってくれています。
じぃじの分まで元気にたのしくこれから生活していってくださいね。

しばらくは悲しみでいっぱいかと思います。
どうか無理せず、身体に気をつけてください。
また元気なゆりりさんが戻ってきてくれることをお待ちしております。
Posted by nemo at 2006年06月04日 14:49
Mrさん、うつぎさん、nemoさん

みなさま、コメントありがとうございます。

先週は介護のため、
今週は忌引きのため、
2週間連続で会社を休んでいました。

そして
先週は病院・自宅・保育園を、
今週は葬儀屋・パパ実家・自宅を、
ひたすら行き来していました。

いろいろとやらなければいけないことがたくさんあり、姑もパパも義妹も(おまけに私も)今は気が張っているのでなんとか過ごせています。

きっともう少し時間が経って落ち着いてきたら、ぐぐっと悲しい気持ちが持ち上がってきてしまうんだと思います。


息子が保育園で先生に
「ママ、えーんえーんしちゃったの」
と話していると連絡帳に書いてありました。
一緒にいる時も、急に私の顔を覗き込み
「ママ、泣いてないよ!」
と大きな声で言ってくれます。

小さいながらも心配してくれてるんだな、
たー坊の前で泣くのは我慢しよう、って
思ってるのに。。。
ちょこっと思い出すだけで涙がどんどん出てきちゃいます。困ってます。

ダメママです。。。がんばらなくちゃ!

明日は2週間ぶりの出勤!
朝、起きられるかなあ・・・
Posted by ゆりり at 2006年06月04日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18801532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。