2006年05月23日

孫フェイバリッツ攻撃

たー坊はトマトがわりと好きです。

たぶん、大好きではありません。
わりと、好きなだけです。



ばぁばの目の前でトマトを頬張って以来

「たー坊はトマトがだ〜いすきな良い子」

としてばぁばのメモリにインプットされてしまったらしく
なにかっちゃあトマト・トマト・トマト。。。

「ほら、トマト黒ハート おいしそうなのがあったから」
「見て!トマト黒ハート たー君はトマト好きだもんね!」

。。。

いくらなんでも「いらない」とは言えず
無言で持ち帰る大量のトマトたち。

しゅうとめ、
たとえ好きでも一度に10個ももらっては困るというものですよ。

と、私は言いたい。

ばぁばってどうしてああなんでしょうね???
posted by ゆりり at 16:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | ばぁば
スポンサードリンク

この記事へのコメント
ゆりりさん、こんにちは!

うちも同じですね〜。
うちの息子は果物が大好きなのですが、実家に遊びに行くたびに、大量の果物を持ち帰ることになります。
気持ちはとてもありがたいのですけどね^^;

うちの場合、ババだけではなくジジも買い物好きで、二人で別々に買い物に行き、孫のためにと同じ果物を買ってきたりもするようです。

ジジとババにとってうちの息子は唯一の孫なので、かわいくてしかたがないのでしょうね。
目をつぶって、毎回ありがたく頂くことにしています^^
Posted by nemo at 2006年05月30日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18257117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。